■■ Neo Classica ASCendant ■■

打ち込みを駆使した独特の世界観が好評のインディーズユニットです

RSS Feed: Powered by Feed Burner TOP { entry navi: We are }    |:|:|:|:|    TOP(CSS/JavaScript ON) このエントリーのCSS/JavaScript ONのページ

Neo Classica ASCendant

メッセージ

We are: 

Neo Classica ASCendant(ネオ・クラシカ・アセンダント)(略はネオクラ、N.C.ASCのみ許可)
2001年、ネット上での音楽活動を通じて乃慧と神楽が出会い、意気投合して結成。
ほぼ同時期から乃慧は広島から、 神楽は岐阜から上京。本格的に活動を開始。
打ち込みを駆使して自分達の目指す方向をまっすぐに見据えて活動する。

ユニット名:

Neo Classicaってのはクラシック志向とか影響という意味もあるけど、昨今のインスタント音楽や猿真似音楽全てに対するアンチテーゼ的な意味合いの方が大きい。
ASCendantってのは占星術の上昇宮からとった。この辺り、結構大きな気持ちを込めてるけど内緒。

メンバー: 

榊 乃慧:
作詞・ボーカル

鴻本 ’METATRON’ 神楽 :
作曲・アレンジ・プログラミング・レコーディング等

posted by: 鴻本 神楽 at 2006/12/09 00:56
※CSS/JavaScriptONのページです。


Copyrights(C) 2001-2014 Noe Sakaki and Kagura Koumoto All rights reserved.