■■ Neo Classica ASCendant ■■

打ち込みを駆使した独特の世界観が好評のインディーズユニットです

RSS Feed: Powered by Feed Burner TOP { entry navi: « スパムウザ。 | Kagura | マスタリングの道はやたら険しすぎ » }    |:|:|:|:|    TOP(CSS/JavaScript ON) このエントリーのCSS/JavaScript ONのページ

一つ形になった

DollMaster様の主題歌、形になりました。 

企画サイトにて近日中に一部WEB公開されるそうなので楽しみにしててください。

ここでもデモとして公開するかもしれないけど、今回は有償対応なのでかなり後になると思います。
ボイスドラマはM3で発売との事なので是非お買い求めください。

今回はメロディラインが二つ。
主旋律と副旋律っていうんじゃなくて、作った自分としては両方とも主旋律。
ハモリではないのです。どちらのラインも歌ってみれば分かるけど主旋律なんすよ。
お話の肝になる部分をいろんな意味で象徴しているのです。

始めるときからそれを明確に意識してた分、うまいこと狙ったところに収まったかなぁと思ってます。

自分達の曲を作るときはそれほど狙いを定めてないので、
やっぱり主題歌系の作曲は新鮮で面白い。

ただ、生みの苦しみも半端じゃないけどorz

あと、今回はコーラスも気合入ってます。
聞いてしまえばこんなの簡単じゃんって思うかもしれないけど、
今回の曲は歌いこなすのは非常に難しいです。

こんな曲でも形にできるようになってきたのだなぁ。。。

はやく2nd作りたい。いろんなバリエーションが収録されそうで楽しみです。 

posted by: 鴻本 神楽 at 2007/03/19 12:43
※CSS/JavaScriptONのページです。


Copyrights(C) 2001-2014 Noe Sakaki and Kagura Koumoto All rights reserved.