■■ Neo Classica ASCendant ■■

打ち込みを駆使した独特の世界観が好評のインディーズユニットです

RSS Feed: Powered by Feed Burner TOP { entry navi: « 発売開始、ようやく辿り着いた | Kagura | 2nd Album及びMini Albumの通信販売開始です » }    |:|:|:|:|    TOP(CSS/JavaScript ON) このエントリーのCSS/JavaScript ONのページ

M3無事終了、本当にありがとうございました

前日、作業はばっちり終わったはずが結局徹夜で会場入りとなってしまい、全然大袈裟ではなく普通に手が震えたり極めて短期間の記憶が飛んでいたり(まぁ、寝てるだけだけど)する有様。

車でいったんだけど、無事に会場に到着し、無事に家に帰り着いたってことが、今にして思うとよくそんな離れ業をやってのけたなぁってぐらいグロッキーだった。

まぁ、そんなことはいいや(なら書くな俺よ)

当日、予想を上回る売上枚数で、最近の出来事の中でもダントツでうれしかったです。そりゃもう、売り子しながら男泣きしそうになるほどうれしかったっす。

何度か書いたけど、命削って作り上げたって話。
実際に何年削ったのかは分からないけど、ほんとに全力でセカンド&ミニアルバム製作に取り組みましたよ。いろんな意味で、予算的にはとっくにオーバーしても、それでも必要なら基本的に全て買った。妥協するぐらいならいつでも全て消してやると言う覚悟で挑んだ。そうは言っても実際の金が限度があったけど、命がいくらなのかってことはそれこそ一切考えることなく、命と時間と苦悶と涙と努力と全神経全精神全体力、全て湯水のように注ぎ込んだ。

じゃあ、出来上がりはさぞや完璧かと言われれば、完成の時点で自分達に出来る全てなのは間違いないと言い切れるけど、なんというか、どこまでやっても道は果てしなく遠く険しいってのを実感することしきりだね……。

間違いなく、数ヶ月前の自分とは段違いと言っていいぐらい様々なことを学んだ。実際、ほんの1ヶ月前ならOKだと思っていたミックスを今聞くと、両手の指を数回折り返すぐらい問題点を指摘できる。そうして成長していくってことか。

当日、実際に視聴コーナーで聞いたり目の前で視聴して買っていってくれたお客さんがとても多かった。もちろん、視聴して買うことなく去っていかれたお客さんもいた。どちらのお客さんにも本当に感謝しております。もうヘトヘトに疲れてこういうのはこりごりだと思っていたくせに、お客さんと接するうちに次はもっといいものを作ろうって思えたから。

通信販売も出来るだけ早く開始するから、是非是非よろしくお願いします。

さて。

次いこか(早っ)

posted by: 鴻本 神楽 at 2007/10/10 18:43
※CSS/JavaScriptONのページです。


Copyrights(C) 2001-2014 Noe Sakaki and Kagura Koumoto All rights reserved.