■■ Neo Classica ASCendant ■■

打ち込みを駆使した独特の世界観が好評のインディーズユニットです

RSS Feed: Powered by Feed Burner TOP { entry navi: « グイン・サーガと先生への哀悼を込めて | Kagura | フォール » }    |:|:|:|:|    TOP(CSS/JavaScript ON) このエントリーのCSS/JavaScript ONのページ

新曲公開終了、DL感謝

大変なことになった! 腰が! 俺の!

・Enuma Elish、たくさんダウンロードしていただき心から感謝いたします。My Spaceにも公開しておりましたが思いのほか再生が多くて、さすがはMy Space。これまで全くメンテしてこなかったんで再生回数もよくて一桁後半だと思ってたさ。

・で、そのMy Space、うちらのページは以下になりますんで、ここオフィシャルと共に何卒御贔屓に。

バナー弄ってるくせにリンク先はMy Spaceデフォルトデザインのままだけどorz
My Spaceではやっぱりフルで聴けてなんぼって印象なので、曲数は少ないですがうちの曲もフルでいけます。気に入ったら是非CD買ってください。是非。何卒。
フルで聴ける曲は今のところ4曲。予定としてはざっくりと1~2か月ぐらいの周期でちょっとずつ公開する曲を入れ替えていきます。

・6月っすなぁ。だんだんと暑くなってきてます。暑くなってくるとPCも熱くなって部屋が真・灼熱地獄となります。
一家に数台ならともかく一部屋にハイパワーCPUのPCを何台も置いてVSTとかを起動しまくると、ぶっちゃけ操作する人間が先に熱暴走しますか?はい、します。

・そんな状態になるまでに何曲作れるかが勝負だったり。もう季節はぎりぎり。なんとかあと2~3曲は形にしておきたいところ。そして、今年は……。まだ公言は早いか。頑張らねば。

・で、微妙に分かりにくいですがこのような事情もあったりして、無償でのご依頼は一時的に停止いたします。再開はするつもりですがまだ流動的です。頒布企画で使用するための格安案件とか何らかのつながりのある方への格安案件はまだ何とか受け付けられますし、その他の有償案件(著作権や使用権まで含めた契約)は通常通りです。

HOME~空から見た地球~っていう映画をBSで見たよ。地球或いは世界視点での環境問題を取り上げてるってことでいいのかな。最近はやりのエコっすな。
「このままいけばあと○○年で××します」っていうフレーズがたくさんでてくる。あまりにもそればっかりなんで、つまり、人類はもう終わりなんですね?って感じになる。映画の最後にある程度現在の取り組みを紹介して「まだ出来ることはあるんだよ」と希望を持たせてたけど、何せ映画の9割方が前述のセリフに集約されていくんで、あぁもうそこまで駄目なら人類も淘汰っすねって感じになった。何事も追い詰めすぎはよくないですね。
でも何より印象に残ったのは道端ジェシカのナレーションが映像の素晴らしさと提起された内容からあまりにもかけ離れてた。幼稚で下手で何も伝わってこないっていう方向へ。つか、映画が訴えたいこたぁ分かるが、あのどこ見て言ってんだか分からないしゃべりに言われたくない。機会があったら字幕で見てみたいな。

・道端ジェシカとくればジェンソン・バトンかなと。今年は6月7日時点で7戦6勝。ぶっちぎりっすな。ブラウンのマシンも好調だし、まだわからないとはいえ、今の時点での印象では今年はバトンを止められるドライバーはいなさそう。数年前のシューマッハじゃないけど、正直なところF1って、こういうぶっちぎりの独り勝ちって展開になってつまんないことが多い。F1を毎年見て細かいところが分かってくると、連戦連勝するドライバーの事はF1の楽しみ方のほんの一部分でしかないって分かってくるんだけど、それでも分かりやすさで言えば、抜きつ抜かれつして「今日は誰が1位だ?!」ってことに勝るものはない。あとはクラッシュしたかどうか(ぁ
なんにも考えず娯楽として分かりやすくするなら、チームオーダーを認めてバックマーカーへのブルーフラッグをなくしてフィニッシュしたドライバー全員にポイントを与えるだけで「トップドライバーとその他の人たち」っていう風には見えなくなるのになぁと思ったり。

・で、腰がね。痛いのよ。ぎっくりと。ひょいと手をのばしてピザを一切れつまみあげただけでビキィッッときた。辛いっす。
前回やったときはドラム叩いてたときなんだけど、そのときに比べたら痛みもまだマシかもしれん。でも、やっぱり痛い。起き上がるときとか立ち上がるときが特にきつい。そんな有様だけど曲は作んなきゃ……。あの痛みが走った瞬間は、まさに「魔女の一撃」(Hexenschuss,独)
おぉ、なんかかっこいい。このタイトルで曲が作れないだろうかと考えてしまったけど、ユニットには合いそうもないな……。相方が「腰が!腰が!Hexenschuss!!」とか半ギレでステージで歌ってる様は……ん? あぁ! 見てみたいな!

そんなこんなで今日も作曲するのさー。

腰が! 腰が!

posted by: 鴻本 神楽 at 2009/06/08 21:28
※CSS/JavaScriptONのページです。


Copyrights(C) 2001-2014 Noe Sakaki and Kagura Koumoto All rights reserved.