■■ Neo Classica ASCendant ■■

打ち込みを駆使した独特の世界観が好評のインディーズユニットです

RSS Feed: Powered by Feed Burner TOP { entry navi: « [Red Domination]、完売御礼 | Kagura | M3出展するっていうご報告を忘れておりました » }    |:|:|:|:|    TOP(CSS/JavaScript ON) このエントリーのCSS/JavaScript ONのページ

8/20ライブ無事終了しました&雑記

仕事の都合がつかず、あちきが会場入りできたのは21時頃でした。

他のパフォーマーさんの演奏を1曲も聞けなかったのが素で残念だったけど、でも、相方がステージにいるときに会場にいられてとりあえずよかった。

・ まずはなんといってもこれ。

お花! デザインフェスタでも声を掛けてくださった方から頂戴いたしました。新曲作ってきてよかったですほんとに。今回たくさんの方の前で新曲を披露させてもらえただけでもN.C.ASCにとって光栄なことなんだけど、貴方に聞いてもらえたっていう事実はさらに大きな勇気になり力になり、次回作へのモチベーションをこの上なく上げてくれます。
その場でもお約束しましたが、次回お会いできたら必ず何かお返しさせていただきます。

・ 追記:とてつもなく大切なことを書いてませんでした。忘恩の徒をお許しください。
CDをお買い上げくださった方々、本当に本当にありがとうございます。少しでも楽しんで頂けたら幸いです。鋭意3rdアルバムも製作中ですので、もしも気に入って頂けたら是非次回作もよろしくです。何卒。

・ 今回は前回のデザインフェスタ同様に新曲をセットリストにいれてみました。しかもまだタイトルを決めきれてないような新鮮すぎるところを2曲も。

セットリスト:
1.虚空の月
2.(本タイトル未定1)
3.揺り籠
4.(本タイトル未定2)
5.終焉の夢
ぎりぎりのスケジュールで新曲を組み込むと当日までの作業の大変さが1曲につき3割増しになりますね。いやもうマヂでオケ作ってるとき意識が飛んで死ぬかと思った。余裕を持つことって本当に大切なんだなぁと。

・ 2曲目の未定曲については一部暫定アレンジがすでにネットに流れてたりします。それがこちら。
幻影綺譚バナー
幻影綺譚WEBフライヤー CVさん募集中ってこってすよ!
……そういえばWorks全然更新してないなぁ。アルバム出来上がるまで待っ……出来上がった後も待っ……あぁ、時間orz

・ 4曲目は純粋にN.C.ASCがお送りするN.C.ASCらしい新曲です。時間がなくていくつか問題を残したままのお披露目になったのが心残りですが、アルバム発売前なのでお許し下せえ。逆にいえば先日のオケは二度と世に出てこない貴重なオケです(モノハイイヨウ)
曲に込めた想いとかは語るものではなく曲から感じ取っていただけるよう日々精進しているところですが、暫定のタイトルが「Kashgar(قەشق)」といいます。
マヂであの赤い国はいいかげんにさらせと独り言。

・ なので(なにが?)、そういう意味でも選挙が近いのでちゃんと各政党の政策やらスタンスやらを見抜いて(自分に見抜けるかどうか、じゃなくて、見抜く努力をするかどうか)、納得できるところへ投票しようぜ!投票すらしないなら今の選挙運動がうるさいとかっていうショーモナイ文句を言う資格すらないので間違えないように。
当たり前のように明日の予定が立って当たり前のように飯食って眠って当たり前のように翌日に出勤して何日か経つと給料日がやってくるってのがどんっだけの先達の苦労によって実現されたのか考えてみればいいと思う。
明日生き抜けるかどうかわからない、それどころか眠ったら翌朝起きられるかどうかわからない国が世界にはまだたくさんある。
まぁ、国内にもそういう人はいるこたぁいるわけだし、当たり前のように訪れる明日っていうのは実はいいように使われて気付かれないうちに搾取されてるだけとか、考え方はいろいろあるだろうしさ、その辺のところも自分なりによく考えてみればさ、少なくとも選挙にも行かず勝手にやっててくれ、どうせ何も変わらない、なんて選択ありえんと思うわけだ。実際に政治でどうしようもなく変わってしまった国もたくさん、ある。どうせ変わらないという考えを持ったということ、それ自体がいいように操られているんだってことに気付かなきゃいけない。
あと、マスコミに踊らされるな。これだけは絶対。ベクトルや刺激のないマスコミほど誠実だが関心を持たれないものはなく、関心を惹けなければマスコミは存在できない。コントロールするという前提がなければ存在し続けられない可哀想な生き物、それがマスコミなんだから、言ってることを真に受けてたら本当に食い散らかされるぞ、頭ん中を。

・ 話が飛んでしまったけど、今回のライブ、冒頭にも書いたとおり他のパフォーマーさんの曲を全然聞けなくて残念だったけど、畑さんの最後の締めコメントのぐだぐだっぷりが面白かった。
あーいうのはほんとにぎりぎりのラインで白けるか面白いかだから、さすがというかなんというか。エロ全開のときをチェックしなければならないらしいこともとてもよく伝わってきた。

・ あと、ちらっとお話させてもらったネムさん。ほんとにちらっとだけだけど、作曲/アレンジの苦労話が楽しかったっす。あぁ、みんな同じような苦労をしてるんだなぁと。
ちなみに、2曲目のリズムの主な使用音源はEvolveっす。アレンジの都合もあるので普通に音を作る作業もしてるんだけど、「やればやるだけの効果があるのはよく知ってるけどのめりこむと時間がかかって仕方ない気のせいレベルの微妙な音作り作業」が嫌いなので、キーを押してるだけでそれっぽくなるEvolveとか大好きなんですorz
波形もちょっといじったりとか、実はやってるんだけど、やっぱそれ系の師匠を見つけなきゃいけないんだろうなぁ……。

・ あ、Wizardryですか? 私を構成する成分の300%はWizardryですので多すぎる200%分を反物質で補填してやっと存在を保っているぐらい大好きですよ? グレーターデーモンが出る気配をPC/ファミコンのどちらからも感じ取れます。キャラクターメーキングだけであんなに面白かったゲームは金輪際でてこないでしょう。是非。是非。

・ 追記:mixiの日記にこのページの記事を表示させてたんだけど、ある日突然やたらと古い記事を参照するように。当然すぐにmixiに連絡したけどありきたりの定型文っぽいのが返ってくる。こう聞かれたらこれを答えろ系のやつ。その後のやり取りも「これを確認してください」って内容ばっかりで、しかもそんなことはHTML見れば一発で分かるからまずは確認してから言って来いって内容ばかり。詳しくは書かないけど状況から考えてmixi側の環境が変わったのはほぼ間違いないわけ。
もう相手をするのもあほらしいので、外部ブログ設定をMovableTypeからその他に変更して、URLとRSSを直接指定、治った。ちなみに、mixiがHTML、HEAD部の指定を無視して読んでたRSSはindex.rdf。そんなことでよくSNSやってられるもんだ。mixiの技術職は阿呆なのかね?

 

posted by: 鴻本 神楽 at 2009/08/22 15:46
※CSS/JavaScriptONのページです。


Copyrights(C) 2001-2014 Noe Sakaki and Kagura Koumoto All rights reserved.