« 請負作業の状況 | Kagura | 一つ形になった »

スパムウザ。

スパムってのはマジでモー、うっとうしいことこのうえねえぜベィベ?

放置するというのも手なんだけど、なんつーか性格的に撃退せんと気が済まんので対策を施してみた次第です。これにより来訪者様にはご不便をお掛けいたしますが全てスパマーのせいですので、見つけたらケツからてぇつっこんで奥歯ガタガタ言わしといてください(人にやらせるのか)

コメントとトラックバックの際に、画像(凄く素直な画像です)の数字を使用していただかないと投稿やトラックバックできなくなっております。

あと、BBSにはKCAPTCHAを導入。 うちのBBSはPHPなんでPHPで使えるもんなんかないかーとGoogleに聞いたところ(意訳)オススメされた。最初はindex.phpに書いてあったサンプルスクリプトに騙されてすげぇ困ったけど(いや、騙されてるのか俺が分からんかっただけかは俺には謎なんやけどな)なんとか導入・改造完了。CAPTCHAはあくまでもあちきの改造なので配布元に聞かないように。とか音楽系のブログでんな心配するこたねえとおもいつつ老婆心ふぉーゆー。

ついでなので他に管理してるブログにもプラグイン形式のCAPTCHA(Captcha_Plugin.ja_JP)を導入してみた。PERLのモジュールのAuthen::Captchaとかいうやつが必要なんだけどうちのレンタルサーバにはないらしい。要望とかめんどくせーと思いつつ別の方法を探ってたらいい方法が書いてあって無事導入出来たよ。つかこっちの方がかっこいい。本命であるこのサイトに入れればよかったなぁとか思いつつもさらに手直しするのが面倒なので当分の間はこのままで行きます。

てなわけで、あくまでも音楽系インディーズユニットのブログなんだけど、検索で飛んでくる貴方のためにちょとリンクとか残しておきますよ。

KCAPTCHA:
KCAPTCHAの紹介その1?
KCAPTCHAの紹介その2?
KCAPTCHA作者さんサイト

Captcha_Plugin.ja_JP:
作者さんのブログの該当記事
上記の配布場所

Authen::Captcha:
レンタルサーバで動作させる方法紹介
CPANの該当モジュール配布場所

Tiny Gimpy :
コメントスパムブロック
トラックバックスパムブロック

SCODE:
SCodeの配布場所(メールアドレスが必要)
SCodeインストール等の手引き

KCAPTCHAで悩んだので少し書いておきませう。

インストール(つかコピー)したディレクトリにindex.phpがあって、それにアクセスすると画像はちゃんと表示されるのであれば基本的に導入可能なはずです。
で、そのindex.phpに書いてある使用例みたいなのがコメントアウトされて書いてあるけど、あちきの場合はあの例の通りだと動かせなかったっす。何が駄目かというと、画像をimgタグで表示するとき、srcにkcaptcha.php?云々として画像を表示させようとしても上手くいかなかったわけだ。(分かる方、コメント残して)
で、index.phpであれば表示されるわけだから、src指定はKCAPTCHAを置いたディレクトリ(もしくはKCAPTCHAを置いたディレクトリ/index.php)と書く。
その上でサンプルを利用すると良い感じになりました。

以下サンプル:
※インストールしたディレクトリがkcaptchaでそのディレクトリにkctest.phpの名前で配置すれば動作確認できるはず。

<?php
    session_start();
?>
<html>
<head>
<title>kcaptcha test</title>
</head>
<body>
    <form action="./kctest.php" method="post">
    <p>Enter text shown below:</p>
    <p><img xsrc="/kcaptcha/"></p>
    <p><input type="text" name="keystring"></p>
    <p><input type="submit" value="Check"></p>
    </form>
    <?php
    if(count($_POST)>0){
        if(isset($_SESSION['captcha_keystring']) &&
          $_SESSION['captcha_keystring'] ==  $_POST['keystring']){
            echo "Correct";
        }else{
            echo "Wrong";
        }
    }
    unset($_SESSION['captcha_keystring']);
    ?>
</body>
</html>

上記ソースで上手くいったら、BBSなりなんなりのチェック部分に上記のチェック部分を移植しておしまい。

KCAPTCHAを導入したいけどあちきと同じように悩んでしまい断念した人の参考になれば幸い。もしくは何故サンプルのままで動かなかったのかエロイ偉い人が教えてくれることを期待しつつ、今日のエントリー長ッッ

border line

TrackBack Data(0)

TrackBack URL for this entry:
http://neoclassica-asc.com/mt/mt-tb.cgi/16/nca/XXXXXX
上記トラックバックURLはそのままでは機能しません。
末尾の六桁を以下の数字に置き換えてください。

Leave a comment

(承認されるまではコメントは表示されません)