« ライブ間近、その頃裏方は | Kagura | コミケ限定CD、最後の追い込み中 »

今年最後のイベント

今回の記事のポイント:
コミケ初参加記念スペシャルミニアルバム限定版。出しまっせお客さん。

11月のライブから約一ヶ月経過。気持としては、あのライブはまだつい先日のような気もするし、ずぅっと昔からああやってたような錯覚もあるんだよね。結成以来ベストと言っていい、本当にいいライブをお届けできたと思うわけなんすけど、いかがでございましたでしょうか?

これまで、トップページに掲げる文句に恥じない活動をと自分達を戒めつつ活動して来たわけだけど、今年はライブとセカンド発売を筆頭にほんとによい年になったなぁとしみじみ。そりゃ年も取るわなぁともしみじみorz

世間様では年末進行に突入して何かと慌しさを感じるんだけど、うちらはライブ後はさぞかしのんびりしてそうな印象っすかね。なにせ一つも記事書いてないし。
実際、セカンドアルバムではマジで神経焼ききれそうなほどギリギリまで自分達を追い込んでたってこともあって、その後はちょっと腑抜けたし(じゃなきゃ死ぬ)慰安を兼ねて小旅行にもお出かけしてみたり。

なんつーか、あれっすよ。かなぁり前にもちらっと書いた気がするんだけど、うちらの場合、記事を更新してるときは(告知とかイベント前は別として)そんな暇が「ある」って状態なんだよね。
うちらは、全然更新してないときはほぼ間違いなく活動に追われて修羅場になってるんだなぁと。

うん、俺らしい、長い前置きだ。(死n

んで、今何やってるかっつーと、新曲こさえております。うちらは音楽ユニットなわけで、いつものことぢゃんってぐらいいつものことなんだけど。

コミケ参加ってことで、何か記念的なものを出来ないかと考えて、今のところ1曲なんとか出来上がったところです。ずーっと前から作りたいなぁと思ってたテーマの曲で、自分にとってはやっとこさ生み出してあげられたっていうか、思いがたくさん詰まった曲が出来上がりましたよ。

これを初参加のコミケで今年最後の作曲としてこの季節にリリース出来るかもしれないのがなんとなく象徴的で嬉しく思ってみたり。

ものすごく繊細なミックスが要求されそうで今回もまた神経焼き切れそうだけど、あちきはがんばるっすよ!

さらに、むかぁし参加してた某音楽制作集団○aze projectのあの曲をN.C.ASCの楽曲として蘇らせて収録する予定。ほとんどの人にとって新曲と同じなのでそういう認識でおっけぇです。ただ、あの時をご存知の古いお知り合いの皆様には(いろんな意味で)懐かしい曲です。あ、数年前にライブで一度だけやってるけど、CDには初収録なんで扱いとしても新曲でいきます。

あともう一曲なんとか出来ればなぁと企み中だけど、さすがにもう時間がないかなぁ。。。一応、最低でも2曲は入れたいとか思っておりますよ。

ってなわけで、収録内容はまだ確定できないけど、コミケ初参加記念スペシャルミニアルバム限定版、多分出します。是非是非宜しくお願いします!今回収録される曲はいずれ通常版(サードアルバムかWorks2)に収録されるけど、ジャケットは郷に入っては郷に従えの精神で挑んでみようとか画策中。ここらへんがスペシャル。頼むぞ相棒。

あぁ、書いちゃった……気合入れて作らねば!

当日、N.C.ASCの売り場で魂の抜け殻みたいなのがいたら精魂込めすぎて廃人と化したうちらが限定版を売りに出してると思うので、怖がらずに寄ってってください。ニコニコしてる売り子がいたら開き直って通常通りファースト・セカンド・Works1を売ってると思うので慰めてください(何

 

border line

TrackBack closed.

Leave a comment

(承認されるまではコメントは表示されません)